表参道の歯科で歯周病予防のための指導を受ける

main-img

表参道の歯科では、日本人が歯を失う原因のトップである歯周病の予防指導をしています。


歯周病は、虫歯と同様に口の中にいる細菌に感染することで発症します。
ですから、表参道の歯科では細菌対策のための指導をしています。歯周病の原因となる細菌は、食事をすると歯の表面や歯と歯茎の間に付着する粘着性のあるプラークの中に潜み、増殖して時間が経ったプラークは歯石となります。歯石になってしまうと、日々の歯磨きでは取り除くことができません。
そのため、表参道の歯科では、プラークの段階でできるだけ取り除けるように歯磨きのしかたについて丁寧にアドバイスをしています。
歯並びや歯の形、歯磨きの癖は一人ひとり違うので、患者さんごとに最適な歯磨きの方法は違ってきます。

渋谷の整形外科の情報収集ができます。

また、どんなに丁寧に歯磨きをしても、歯ブラシだけでプラークを落とすのは困難です。それは、歯と歯の間には歯ブラシの毛先が届かないためです。


表参道の歯科では、歯ブラシと併用して使う補助具の使い方も指導しています。



それらは、デンタルフロスや歯間ブラシです。

歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシは、それぞれ清掃する場所が異なります。
歯ブラシは歯の表面などの広い面、デンタルフロスは歯と歯の隣接している面、歯間ブラシは歯と歯の間の歯肉のプラークを取り除くのに適しています。歯周病の原因菌は歯と歯茎の境目にある歯周ポケットと呼ばれる部分に入り込むと、歯肉の炎症を起こします。

All About情報があれば全てが解決します。

これが歯周病の初期の症状なので、表参道の歯科では歯周ポケットを効率的にプラークコントロールするためのデンタルフロスの使い方を教えてもらえます。

関連リンク

subpage01

表参道の美容歯科で歯茎のホワイトニング

表参道の美容歯科クリニックでは、歯だけではなく歯茎のホワイトニングも行っています。歯がきれいになっても歯茎の色が黒ずんでいると審美性に欠けてしまいます。...

more
subpage02

表参道の歯科のホワイトニングとPMTC

表参道の歯科では、PMTCと呼ばれる歯医者さんでの専門的なクリーニングを受けることができます。PMTCでは、歯石を器具や超音波を使って落とす他に磨き残しのプラークやその中に潜んでいる大量の細菌の塊を除去します。...

more